御蔵島の周辺には、約120頭のミナミハンドウイルカが生息しています。
自然を大切にしながらいつまでも良い関係を保つためにルールが制定されていますので、ご理解いただき、必ず守っていただけますようお願いいたします。

★遊泳ルール
  • 船から100メートル以上離れない
  • イルカに触らない、触ろうとしない
  • イルカの行動を妨げない(睡眠、交尾など)
  • 撮影時はフラッシュ禁止
  • 人工音をむやみに発しない
  • エントリーは8回(1ツアーにつき)まで
  • 泳力や体調に合わせて自分で浮力を確保する(わからない方はガイドや船長に相談してください)
  • 船の後方には近付かない
★操船ルール
  • イルカの進路上を船で遮らない
  • スイム中は他船から100メートル以上離れる
  • ひとつの群れに対するウォッチング船は5隻まで
  • 赤ちゃん連れの群れにはエントリーしない
  • 近付いてこない群れにはエントリーしない

<お知らせ>小さいお子様のツアー参加に関するお問い合わせをいただく機会が多くなってきましたので、みくらしま観光協会にて案内している文章を掲載します↓

子供は何歳からイルカウォッチングが可能ですか?

はい。4~5歳くらいであれば、船上からのイルカウォッチングは可能です。
泳がれる場合、全く足がつかず、流れの速い外海に船から入ることになります。
保護者の方が面倒を見られる泳力を持つ事と、お子様もある程度泳げる事が必要です。
但し、ウォッチング船によっては小学校低学年までは入水不可とする所もあります。事前にご相談ください。
(みくらしま観光案内所より抜粋)

第3三人海丸では、5歳以下のお子様の遊泳は基本的にお断りしています。
5歳以上のお子様が遊泳される場合は、上記にも記載があります通り、保護者の方に必ず側について頂き、ライフジャケットを着用して頂きます。また、海況によっては、遊泳をご遠慮頂く可能性もありますことをご了承ください。

 

第3三人海丸

第3三人海丸(みとみまる)

           通称:ピンク丸
船長:井上三喜
定員:最大10名〈ドルフィンスイム〉

定員より少ない人数でのゆとりあるツアーを心がけています。そのため、団体のお客様は8名様まででお願いします。

第3三人海丸では、土日・祝日、GW、夏季休暇中は1日1回のみの出航です。それ以外の平日は1日2回の出航が可能です。
→2016年より1日2回の出航が可能になりました!
しかしながら船長の足の負傷により、しばらくは
他の船へ振替を予定しております。

所要時間 約2時間
開催期間 4月~10月末
出航時間

<午前>8:00 or 8:30 <午後>13:30
※海況やお客様の状況により変動します

送迎 あり。出航10分前に宿前でお待ちください
必要なもの 水着、マスク、シュノーケル、フィン、ウェットスーツ


※海況によってはツアーを中止させていただく場合があります。
※潮流の速い海域や、うねりの大きな海域では、泳力の無い方やお子様の遊泳はご遠慮いただきますことをご了承ください。